当教室について
About Us

背景 ‧ 理念

東日本大震災の際に台湾からの寄付・支援以来、日台の絆はそれまで以上に強くなり、観光を始めとする両国の交流はさらに盛んになりました。


そんな中、

 「台湾が大好き」

 「台湾人と友達になりたい」

 「旅行で話せるようになりたい」

 「仕事のために語学を学びたい」

 「台湾の大学に進学したい」


といった声を多く聞くようになりました。

そこで私たちは、より多くの日本人に台湾の言語や文化、習慣などをお伝えしたいと思い、本教室を開校しました。


私たちの理念は、

 「楽しい授業で、正しい漢字・発音の台湾華語・台湾語が自然と身につく」。

注音符号の基礎から丁寧に教えるT-Styleメソッドで、みなさまの学習をサポートします。


T-Style臺灣思惟 代表

紀育綺

講師紹介

T-Style臺灣思惟(タイワンスイウィ)では、すべてネイティブ講師が授業を行います。

「TCSOL国際中国語教師ライセンス」を持つ講師も在籍し、教室全体でそのノウハウを共有しています。


 TCSOL国際中国語教師とは

TCSOL(Teaching Chinese to Speakers of Other Languages)とは、中国語(華語)を母語としない人を対象に授業を行う専門教師を指します。

「中国語(華語)を教える」といっても、①母語話者に教えるのと②非母語話者(=外国人)に教えるのとでは、必要なスキルが異なります。


①母語話者相手の授業  

→その言語が話せることを前提に、より高度な読解力・表現力を磨く

②非母語話者相手の授業 

→発音、文字など、言語の「1」から教える


日本でも、日本人向けの「国語」と外国人向けの「日本語」の授業の違いをイメージしてもらえると分かりやすいかもしれません。

TCSOL国際中国語教師はまさに②のスキルを習得したプロ講師のことです。

教室長
紀育綺(CHI, YU- CHI )
副教室長
謝孟仰(HSIEH,MENG-YANG )
講師
高意婷 (KAO,YI-TING)
facebook H小編
灰 谷彩
facebook M小編
藤原美登樹

使用テキストについて

T-Styleで使用するテキストは、外国人向けのスタンダードタイプです。

台湾の言語センターでも使用されていおり、台湾政府認定のものです。


英語や拼音(ピンイン)(※)も併記されており、注音符号(※)を初めて学ぶ方にもやさしい構成です。


内容も、日常会話や台湾文化に関する文章を題材に練習、復習を繰り返して単語、発音、コミュニケーション力が身につくようにできています。


(※)拼音・注音符号は、漢字の読み仮名のようなもの



教室風景



教室場所 /
〒530-0047大阪市北区西天満3丁目7- 20 伊藤ビル4階
教室電話 /
070-2615-9361
※授業中は電話に出られない場合があります。
営業時間 /
平日10:00〜20:30/土日09:00〜18:00